ロートアイアンとは

ロートアイアンの製造方法

ロートアイアンは、棒状の鉄や鉄板を加熱したうえで、捻る、伸ばす、曲げるなどして加工します。
まず必要となる小さな部品を作成し、その後各部品を溶接・研磨して完成させていきます。ただしそのままでは簡単に錆びてしまいますので、塗装や亜鉛鍍金が行われます。ロートアイアンの製造方法は基本的には鍛冶屋とほぼ同じ工程ですが、鍛冶屋が生活用品を製造するのに対して、ロートアイアンでは工芸物や建材を作る点で異なっています。ロートアイアンは1点ものが多いことから、基本的にオーダーメイドであり、綿密な打ち合わせが受注に際して必要でとなります。